巡る奈良

コース

2

奈良大和路の主要な石仏を巡るルート

慈しみ深き石仏の姿を求めて

洗練された静けさを携える木造の仏像も魅力的ですが、
石仏は巨大なものや素朴なものが多く、木造とは異なる独特のオーラを放っています。
都が置かれ、長く歴史や文化の中心地であった奈良大和路は、古い石仏の宝庫です。

【悲しみ深き石仏の姿を求めて】

  1. 浄瑠璃寺

    約5分(2.3km)

  2. 岩船寺

    約20分(10.0km)

  3. 十輪院

    約20分(13.7km)

  4. 長岳寺

    約15分(9.7km)

  5. 石位寺

    約40分(18.2km)

  6. 壷阪寺

    約20分(11.1km)

  7. 泉徳寺

1

浄瑠璃寺じょうるりじ

真言律宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来と薬師如来。9体の阿弥陀如来像を安置することから「九体寺(くたいじ)」とも呼ばれます。

詳細はこちら

DATA

  • 京都府木津川市加茂町西小札場40
  • 0774-76-2390
  • JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス
    または JR 加茂駅から加茂山の家行きバス「浄瑠璃寺」下車、徒歩約3 分

ふたつの名刹とその周辺の石仏群 石仏の道

岩船寺と浄瑠璃寺を結ぶ古道は「石仏の道」と呼ばれ、道脇に石仏が点在しています。ほほ笑んでいる顔から「わらい仏」と称される磨崖仏をはじめ、阿弥陀と十一面観音と地蔵という珍しい構成の「藪の中三尊磨崖仏」、ユニークな形の「あたご灯籠」のほか、「六体地蔵」「一願不動」「みろくの辻弥勒磨崖仏」など、多種多彩な石仏が拝めます。

  • 岩船阿弥陀三尊像(通称「わらい仏」)

    岩船阿弥陀三尊像(通称「わらい仏」)

  • みろくの辻弥勒磨崖仏

    みろくの辻弥勒磨崖仏

  • 藪の中三尊磨崖仏

    藪の中三尊磨崖仏

約5分(2.3km)

2

岩船寺がんせんじ

真言律宗の寺院で、本尊は阿弥陀如来。境内に咲き乱れる見事なあじさいで広く知られ、「あじさい寺」という別名もあります。

岩船寺三重塔の隅鬼
隅鬼とは、屋根に配する魔除け。尾垂木(おだるき)の上で隅木を支えています。パンツまで彫り出され、表情も極めてユーモラス。

詳細はこちら

DATA

  • 京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
  • 0774-76-3390
  • JR 加茂駅から加茂山の家行きバス「岩船寺」下車、徒歩すぐ
    ※ JR・近鉄奈良駅から浄瑠璃寺行きバス終点で乗継可能
  • 岩船寺三重塔の隅鬼

    岩船寺三重塔の隅鬼

約20分(10.0km)

3

多数の浮き彫りの像が示す極楽浄土

十輪院じゅうりんいん

本尊は地蔵菩薩。歴史的まち並みが残る奈良町の一角にあり、鎌倉時代前期に造られた本堂は国宝です。

石仏龕
「龕」とは、仏像を納める厨子のことです。十輪院の石仏龕は、全体が花崗岩の切石であり、わが国ではたいへん珍しいタイプのものです。龕の中央に本尊の地蔵菩薩、その周囲に釈迦如来や弥勒菩薩などを配しています。

詳細はこちら

DATA

  • 奈良市十輪院町27
  • 0742-26-6635
  • 09:00~16:30
  • 月曜(祝日なら火曜)
    12月28日~1月5日、1月27日~1月28日、8月16日~8月31日
  • 料金適用大人大学高校中学小学
    個人400400400300200
    44人以上350350350250150
  • 普通車10台
  • 最寄り駅からの交通
       JR・近鉄 奈良駅
       天理駅・桜井駅行バス8分「福智院町」下車 徒歩3分
  • 石仏龕

    石仏龕

約20分(13.7km)

4

柔和な弥勒菩薩像や力強い不動明王像

長岳寺ちょうがくじ

高野山真言宗の寺院。境内には、鎌倉時代の弥勒大石棺仏をはじめ、鎌倉から江戸時代にかけて造られた石仏が数多くあります。龍王山中腹の奥の院には、不動明王の傑作とされる鎌倉末期の不動石仏が置かれています。

極楽地獄図(毎年秋に特別公開)
長岳寺に伝わる9幅の軸で構成。毎年秋には、住職による現代風絵解き「閻魔の嘆き」「六道思想を現代に問う」が行われます。

詳細はこちら

DATA

  • 天理市柳本町508
  • 0743-66-1051
  • 9:00~17:00
  • 個人
    大人…350円
    大学生・高校生…300円
    中学生…250円
    小学生…200円

    団体割引(30名以上)
    大人…300円
    大学生・高校生…250円
    中学生…200円
    小学生…150円
  • 無料(駐車可能台数30台)
  • 最寄り駅からの交通
      ・JR 近鉄 桜井駅からバス長岳寺前下車 徒歩約10分
      ・JR 柳本駅から 徒歩20分
      ・西名阪自動車道天理ICから国道169号を南へ約6km

  • 極楽地獄図(毎年秋に特別公開)

    極楽地獄図(毎年秋に特別公開)

  • 左:大門前地蔵石仏 右:不動明王

    左:大門前地蔵石仏 右:不動明王

  • 左:奥の院不動明王(長岳寺より徒歩約70分) 右:弥勒大石棺仏

    左:奥の院不動明王(長岳寺より徒歩約70分) 右:弥勒大石棺仏

約15分(9.7km)

5

忍阪(おっさか)にある日本最古・最優美な薬師三尊石仏

石位寺いしいでら

本尊は、白鳳時代の作と伝えられる高さ118cm、幅125cm、厚さ34cmで、丸みを帯びた三角状の砂岩に柔らかな微笑みを浮かべる薬師三尊。 現存する最も古い石彫りの三尊仏で、額田王の念持仏といわれています。石位寺は無住のため、拝観は事前予約が必要です。
桜井市観光課 ☎0744-42-9111

DATA

  • 300円(「記紀万葉故地・忍阪」の維持管理協賛含む)

約40分(18.2km)

6

インドとの国際交流から生まれた大石像

壷阪寺つぼさかでら

正式名は南法華寺ですが、一般には通称の壷阪寺で知られています。境内には、大観音石像、大涅槃石像、大釈迦如来石像(壷阪大仏)などが、また、奥の院である香高山斜面の岩肌には、五百羅漢の石仏群があります。

巨大めがね
壷阪寺では眼病封じ祈願を行っており、境内に巨大なめがねを設置。これは全長20mの大観音石像の顔にちょうどはまる大きさです。 (10月、11月のみ展示)

詳細はこちら

DATA

  • 高市郡高取町壷阪3
  • 0744-52-2016
  • 08:30~17:00
  • ●入山料
    個人

    大人(18歳以上)…600円
    小人(17歳以下)…100円
    幼児(5歳以下)…無料

    団体割引(大人のみ)
    31名以上…450円
    51名以上…400円

    ※障がい者手帳をご提示の方は無料になります(障がい者1名様に付き添い介助の方1名様まで含む)
     
  • 80台(有料)
    1日あたり:普通車500円
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 壷阪山駅
         壷阪寺前行きバス「壷阪寺前」下車すぐ

【バリアフリー情報】
 スロープ:本堂前にスロープ、参道階段に電動椅子設置
 多目的トイレ:つぼさか茶屋売店横に車椅子用トイレ設置
 車椅子の貸出:無

  • 五百羅漢(壷阪寺より徒歩約20分)

    五百羅漢(壷阪寺より徒歩約20分)

  • 巨大めがね

    巨大めがね

約20分(11.1km)

7

修験道関連の石像が多数

泉徳寺せんとくじ

高野山真言宗の寺院で、本尊は薬師如来。蔵王権現堂では、愛らしいポーズがユニークな石仏蔵王権現像を中心に、左に役行者像、右に龍神像が祀られています。ほかにも、室町時代後期の石像が境内に数多くあります。

仁王門の天狗
開祖が役行者で、山号が天狗山ということもあり、修験道と関係の深い天狗の像が仁王門の上部に安置され、参拝者を迎えています。

  • 仁王門の天狗

    仁王門の天狗

  • 役行者像、前鬼・後鬼像

    役行者像、前鬼・後鬼像

  • 左:蔵王権現 右:双身(神)龍神像

    左:蔵王権現 右:双身(神)龍神像

ツウのためのスポット
たいていのものは100円 昔ながらの産直販売「つり店」

浄瑠璃寺や岩船寺のある「当尾(とうの)」と呼ばれる地域には、地元で収穫した野菜や果物、漬け物といった加工品などを販売する無人店舗があちこちにあります。袋に入れてつり下げて売っていることが特徴です。

 

ツウのためのスポット
誰もが感じる神々しさ二上山の夕日

崇神天皇陵から眺める二上山の雄岳と雌岳の間に沈む夕日には、誰もが神々しさを感じ、古の信仰に思いを巡らせることでしょう。

 

ツウのためのスポット
神話の里の聖なる山 天香久山の「月の誕生石」

数多の神話に彩られ、神秘的なスポットがたくさんある橿原。大和三山のひとつ天香久山には「月の誕生石」という巨石があります。この石のくぼみから月が生まれ、表面にある斑点は産湯の跡と月の足跡ということです。

立ち寄りスポット

笠置寺かさぎでら

巨石信仰と山岳信仰の聖地
本尊である高さ約16mの弥勒磨崖仏(まがいぶつ、天然の岩壁に彫った仏像)のほかに、約12mの虚空蔵磨崖仏もあります。

南明寺なんみょうじ

風習や歴史を伝える石仏群
南明寺から柳生の里へ向かう柳生街道には、疱瘡(ほうそう)除けの疱瘡地蔵、徳政一揆の碑、六地蔵、寝仏地蔵の石仏群があります。(要拝観予約)

安養寺(田原本町)あんようじ

優しい表情の地蔵菩薩坐像
安養寺は浄土宗の教えを広めるための「念仏道場」として、1633年に創建されたと言われています。地蔵菩薩坐像が墓地の入り口に立ち、旅立つ者のお迎えをされています。

  • 奈良県磯城郡田原本町八尾40
  • 0744-33-0753

山王神社さんのうじんじゃ

奈良で最も古い在銘石仏
覆い堂に祀られている弥勒菩薩像は、「永治二年」(1141年)と刻される県内最古の在銘石仏で、県の文化財に指定されています。

大野寺おおのでら

わが国最大の線刻磨崖仏
高さ100尺(33m)に近い岩壁に、笠置寺の弥勒磨崖仏を模した約11.5mの弥勒磨崖仏が線刻されています。

詳細はこちら
  • 宇陀市室生大野1680
  • 0745-92-2220
  • 08:00~17:00
  • 大人300円
    高校生以下無料
  • 無料
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄 室生口大野駅 徒歩7分

「ドライブコース」のモデルコース

※記載の情報は2014年2月現在のものです。諸般の事情により内容等に変更のある場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • MAPはこちら