巡る奈良

奈良エリア | 奈良市 | [寺]東鳴川観音講(応現寺)

不空羂索観音菩薩坐像(東鳴川観音講(応現寺))

ふくうけんさくかんのんぼさつざぞう

重文

  • 不空羂索観音菩薩坐像 写真提供:奈良市教育委員会

    不空羂索観音菩薩坐像 写真提供:奈良市教育委員会

不空羂索観音菩薩坐像(重文)は興福寺南円堂が焼失する以前の本尊を模したとされる平安時代後期の造像の貴重な御仏。一面三目八臂の姿で、両肩にまとうのは鹿皮の衣を表しています。

開催情報

開催名 不空羂索観音菩薩坐像(重文)ふくうけんさくかんのんぼさつざぞう
開催期間 毎月第一日曜日
(9:00~16:00)
開催場所 応現寺
お問合わせ 0742-34-5369 (奈良市教育委員会文化財課)
料金 拝観料 志納

開催施設の基本情報

施設名 東鳴川観音講(応現寺)
所在地 奈良市東鳴川町31 応現寺
お問合わせTEL 0742-34-5369 (奈良市教育委員会文化財課)