巡る奈良

奈良エリア | 奈良市 | [史跡・旧跡・碑]頭塔

史跡頭塔、浮彫石仏特別公開(頭塔)

しせきずとう、うきぼりせきぶつとくべつこうかい

重文

この特別開帳は終了しました
  • 史跡頭塔(重文) 写真:(株)飛鳥園

    史跡頭塔(重文) 写真:(株)飛鳥園

東大寺僧・実忠和尚が築いたとされる町中の土塔
頭塔は奈良時代の東大寺僧・実忠和尚(じっちゅうかしょう)が築いたとされる、まちなかの土塔。一辺32m、高さ10m のピラミット形で、あたかも立体の曼荼羅のように、各面には、浮彫や線彫で如来三尊像などが刻まれ、奈良時代後期の多数の石仏(重文)が配されています。

開催情報

開催名 史跡頭塔、浮彫石仏特別公開(重文)しせきずとう、うきぼりせきぶつとくべつこうかい
開催期間 4月29(土・祝)~5月7日(日)
(9:00 ~ 17:00)
この行事・イベントは終了しました。
料金 協力金300円

開催施設の基本情報

施設名 史跡・旧跡・碑頭塔
所在地 〒630-8301 奈良市高畑町921
お問合わせTEL 0742-27-9866 (史跡頭塔保存顕彰会(奈良県教育委員会文化財保存課内))
※土・日・祝を除く
URL http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-6709.htm
営業時間 09:00~17:00 ※受付は16:30まで
料金 ※頭塔の見学においては、頭塔保存顕彰会への協力金として
300円をお納めください。(10名以上の団体は200円)
交通アクセス 最寄り駅からの交通
   近鉄奈良駅南東約2km、徒歩で約25分
   JR・近鉄奈良駅より市内循環バス「破石町」下車すぐ
駐車場 県営高畑観光駐車場をご利用ください(料金1,000円)
頭塔
頭塔の詳しい行き方はこちら

近くの歴史・文化奈良県観光[公式サイト] あをによし なら旅ネットへ移動します。