巡る奈良

コース

2

day1

明日香・三輪・初瀬[1泊2日]

明日香村サイクリングと三輪山パワースポットの旅(1日目)

  • 人がミニチュアみたい!

    人がミニチュアみたい!

  • 巨大案山子「田んぼの神様」に、にっこり

    巨大案山子「田んぼの神様」に、にっこり

  • 愛くるしい案山子たちを思わずパチリ

    愛くるしい案山子たちを思わずパチリ

  • 石舞台古墳のすぐそばにある「あすか野ログハウス」

    石舞台古墳のすぐそばにある「あすか野ログハウス」

古代の首都・飛鳥で、風に吹かれサイクリング。
パワースポット・三輪で、身も心もすっきり浄化。明日への元気をもらう旅へ♪

1日目【明日香】

  1. 10:00

    亀石

    自転車約15分

  2. 10:45

    石舞台古墳

    自転車約15分

  3. 11:40

    稲渕の棚田

    自転車約15分

  4. 14:00

    奈良県立万葉文化館

    自転車約10分

  5. 15:00

    飛鳥坐神社

    自転車約5分

  6. 16:00

    甘樫丘

2日目【初瀬・三輪】

  1. 6:30

    長谷寺

    徒歩約3分

  2. 9:30

    與喜天満神社

    電車約40分

  3. 12:30

    大神神社

    徒歩すぐ

  4. 13:00

    狭井神社(三輪山登拝)

    徒歩すぐ

  5. 16:00

    大美和の杜

1日目

1

飛鳥のキュートな人気者

亀石かめいし

飛鳥駅から自転車でまず向かったのは、亀の形をした大きな石。昔から「亀石」と呼ばれ、地元で親しまれてきました。何のために造られたのかは不明ですが、「この石が西を向くと大和盆地は泥沼になる」など、さまざまな伝説が残っているので、想像し合うのも楽しいかも。飛鳥には他にも多くの不思議な石造物が点在するので、ぜひ巡ってみては。

詳細はこちら

DATA

  • 高市郡明日香村川原
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 橿原神宮前駅
        野口経由岡寺前行バス「野口」下車 徒歩5分

他にも謎の石造物がいっぱい! 飛鳥の石造物

  • 猿石

    猿石

  • 鬼の雪隠

    鬼の雪隠

  • 酒船石

    酒船石

自転車約15分

2

日本最大級の石室古墳

石舞台古墳いしぶたいこふん

平らな石の上面が舞台のように見えることから 名が付いたという説も(写真/EditZ)

飛鳥の観光ではずせないスポット。東西約55m、南北約52mの古墳時代後期の方墳で、蘇我馬子の墓ではないかといわれています。大きな石を積んだ横穴式の石室がむき出しになっており、使用された石の総重量は約2300トンにも及びます。石室の内部に入ってみると、その巨大さにビックリ! 中はひんやりしていて、夏でも涼しく感じられます。

詳細はこちら

DATA

  • 高市郡明日香村島庄254番地
  • 08:30~17:00
  • 年中無休
  • ・大人…250円
    ・高校生…200円
    ・中学生…150円
    ・小学生…100円

    ※団体割引があります(30名以上)
    ・大人…250円→200円
    ・高校生…200円→150円
    ・中学生…150円→100円
    ・小学生…100円→70円
  • 200台(普通車)
    普通車500円、バス3,000円 他
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から、
      奈良交通明日香周遊バス「石舞台」下車すぐ

平らな石の上面が舞台のように見えることから 名が付いたという説も(写真/EditZ)

花情報

ソメイヨシノ
3月下旬~4月上旬

自転車約15分

3

日本の原風景を心に刻もう!

稲渕の棚田いなぶちのたなだ

美しい里山の風景がパノラマに広がる(写真/EditZ)

石舞台古墳からさらに奥へ進むと、視界が一気に開け、目の前に棚田の風景が広がります。稲渕地区の棚田は、「日本の棚田百選」にも選ばれる美しさ。春は菜の花、夏は緑の稲が辺りを彩り、四季折々の表情を見せてくれます。特に多くの人々を魅了するのは、真っ赤な彼岸花が咲き誇る秋。コントラストの綺麗さに、思わずシャッターを押しちゃいますよ

DATA

  • 高市郡明日香村稲渕
  • 近鉄飛鳥駅からバスで約17分、「石舞台」下車、徒歩約30分、または金かめバスに乗換え約19分、「稲渕」下車すぐ 
    (金かめバスは日曜・祝日運休)

美しい里山の風景がパノラマに広がる(写真/EditZ)

  • 毎年秋に「かかしコンテスト」 が行われる(写真/EditZ)

    毎年秋に「かかしコンテスト」 が行われる(写真/EditZ)

自転車約15分

4

万葉の地でほっと一息

奈良県立万葉文化館ならけんりつまんようぶんかかん

万葉の世界に入ってしまったかのよう(写真/EditZ)

『万葉集』をはじめとする万葉文化を紹介するミュージアム。古代の暮らしを再現するジオラマや万葉集のクイズなど、趣向を凝らした展示がされ、楽しみながら学ぶことができます。また、ミュージアムのオリジナルグッズや明日香関連の書籍などを販売するショップ、庭園を眺めながらくつろげるカフェも。トイレがキレイなのも、女性にはうれしいポイント。

詳細はこちら

DATA

  • 高市郡明日香村飛鳥10
  • 0744-54ー1850
  • 10:00~17:30 ※入館は17:00まで
  • 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日の平日)
    年末年始
    展示替日
  • 入館無料
    日本画展示室 観覧料:一般600円
    (特別展開催時は別料金となります。)
  • 収容:普通車109台、バス7台
    駐車料金:無料(※バスは事前予約が必要です。)
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 橿原神宮前駅東口又は飛鳥駅から
      明日香周遊バス(かめバス・約30分弱)「万葉文化館」西口下車すぐ

      JR・近鉄 桜井駅南口から岡寺前行き
      石舞台行きバス(約20分)「万葉文化館」下車すぐ

万葉の世界に入ってしまったかのよう(写真/EditZ)

今後の行事・秘宝秘仏

特別展 日本文化の源流-いまに続く芸能-
10月28日(土)~12月10日(日)

  • カフェレストランだけの利用もできる

    カフェレストランだけの利用もできる

  • 万葉人とクイズに挑戦!

    万葉人とクイズに挑戦!

自転車約10分

5

願掛け絵馬に想いを込めて

飛鳥坐神社あすかにいますじんじゃ

むすびの神石

鳥居をくぐり階段を上がれば、八十万(やそよろず)もの神様を統率する事代主神(ことしろぬしのかみ)を祀る本殿・拝殿が。そしてその脇には、陰石と陽石が対になった「むすびの神石」があります。飛鳥の地では、古代から続く神石信仰が今も受け継がれています。古くから良縁や子宝を願う人が足繁く通う古社で、心清らかに幸せを願いましょう。

詳細はこちら

DATA

  • 高市郡明日香村飛鳥707-1
  • 0744-54-2071
  • 無し
  • 無料
  • 無し
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄 橿原神宮前駅東口から
       飛鳥周遊バス「飛鳥大仏前」下車 徒歩5分

むすびの神石

  • 2001年に再建された拝殿

    2001年に再建された拝殿

  • ちりめん良縁福守り700円

    ちりめん良縁福守り700円

自転車約5分

6

古代からある飛鳥のランドマーク

甘樫丘あまかしのおか

標高148mの丘から大和三山を一望

飛鳥巡りの最後は、自転車を置いて軽くハイキング。木々から吹き抜ける心地良い風を頬で感じながら、万葉植物が並ぶ、緩やかな斜面を歩くこと約10分。展望台に到着。眼下には、大和三山から葛城山系まで見渡せるほか、巡ってきた飛鳥の町並みも一望。ベンチに腰掛け、古代の人も見たかもしれない風景をのんびり眺めましょう♪

詳細はこちら

DATA

  • 高市郡明日香村大字豊浦
  • 見学自由
  • 有り(30台)
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 橿原神宮前駅
        奈良交通バス15分「甘樫丘」下車 徒歩10分

標高148mの丘から大和三山を一望

立ち寄りスポット

明日香レンタサイクルあすかれんたさいくる

飛鳥を巡るならレンタサイクリングがおすすめ! 近鉄飛鳥駅前で借りることができ、予約も不要。マップをもらえるので、道中迷う心配もありません。亀石、石舞台、飛鳥駅前、橿原の4つの営業所があり、好きなところで返却できるので便利!

  • 明日香村大字御園138-6
  • 0744-54-3919
  • 9:00~17:00
  • 近鉄飛鳥駅からすぐ(飛鳥駅前営業所)

農村レストラン 夢市茶屋のうそんれすとらん ゆめいちちゃや

明日香の特産品が並ぶ「明日香の夢市」の2階にあり、石舞台古墳を眺めながらゆったりと食事ができる。おすすめは古代米御膳1050円(3月上旬~12月上旬)。地元産の野菜や呉豆腐(豆乳と吉野葛の豆腐)を使った優しい味わい。

  • 高市郡明日香村島庄154-3
  • 0744-54-9450
  • 11:00~16:00(土・日曜、祝日は17:00まで)
  • 無休
  • 近鉄飛鳥駅からバスで約17分、
    「石舞台」下車すぐ

珈琲「さんぽ」こーひー さんぽ

コーヒーは、厳選した生豆を少量ずつ自家焙煎し、オーダーを聞いてからハンドドリップするため、風味豊か。常時6~7種類の手作りケーキがあるので、ぜひ一緒に味わって。ホットコーヒー450円~、フルーツケーキ360円など。

  • 高市郡明日香村大字岡55-4
  • 0744-41-6115
  • 9:00~17:00(3~9月は18:00まで)
  • 木曜・金曜(祝日の場合は営業)
  • 近鉄飛鳥駅からバスで約14分、
    「岡橋本」下車すぐ

あすか夢の楽市あすかゆめのらくいち

明日香村産の旬の野菜や果物などがずらりと並ぶ販売所。新鮮で安心・安全な農産物がお手頃な価格で揃う。なかでも、明日香のイチゴ・あすかルビーを使ったジャム400円や、珍しいイチゴドレッシング750円は、女性に好評!

  • 高市郡明日香村飛鳥225-2
  • 0744-54-3311
  • 9:00~17:00
  • 無休
  • 近鉄橿原神宮前駅からバスで約10分、
    「飛鳥」下車すぐ

「ときめき女子旅」のモデルコース

※記載の情報は2014年2月現在のものです。諸般の事情により内容等に変更のある場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • MAPはこちら
  • 2日目はこちら