巡る奈良

コース

6

day1

宇陀市・東吉野村[1泊2日]

宇陀・東吉野 アートと自然の旅(1日目)

アートなスポットやレトロな雰囲気を愉しめる宇陀市は
カメラ女子におすすめのエリア。春は桜、秋は紅葉。
心ときめく風景を、旅の思い出にパシャリ。

1日目【宇陀市】

  1. 10:00

    室生寺

    車で約5分

  2. 11:05

    室生山上公園芸術の森

    車で約20分

  3. 12:20

    大野寺 磨崖仏

    車で約30分 ランチ約1時間30分

  4. 15:00

    奈良カエデの郷「ひらら」

2日目【東吉野村】

  1. 10:30

    投石の滝

    車で約15分

  2. 11:15

    たかすみ文庫

    車で約30分 ランチ約1時間

  3. 13:00

    丹生川上神社(中社)

    徒歩で約5分

  4. 13:35

    東の滝・夢淵

    車で約30分

  5. 14:30

    七滝八壺

1日目

1

四季の移ろいを収めるなら

室生寺むろうじ

紅葉の見頃を迎えると、より一層趣深くなる本堂。

古くから女性の参拝が許されていたことから「女人高野」として親しまれている室生寺。一歩足を踏み入れると、穏やかで神聖な空気が流れています。春には桜やシャクナゲ、秋は紅葉など、季節の移ろいを愛でることができるのも魅力。屋外では日本最小の五重塔などはもちろん、自然の姿を参拝の記録として写真に残してみてはいかが?

詳細はこちら

DATA

  • 宇陀市室生78
  • 0745-93-2003
  • 8:30~17:00
    ※12月1日~3月31日は9:00~16:00まで
  • 個人
    大人(中学生以上)…600円
    小学生…400円

    団体割引(30名以上)
    大人(中学生以上)…500円
    小学生…300円

    障がい者割引(手長持参)
    大人(中学生以上)…400円
    小学生…300円
    介添え者1名…400円

    ※「重文 弥勒堂」は全面改修工事により、下記の期間は参拝できません。
      2017年7月20日~2019年3月末(予定)

     
  • 普通車100台、大型バス10台(有料)
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄 室生口大野駅より
       室生寺行バス「室生寺」下車 徒歩5分

【バリアフリー情報】
 スロープ:受付前、受付横トイレ
 多目的トイレ:受付横トイレ(1ヶ所)
 車椅子の貸出:無

紅葉の見頃を迎えると、より一層趣深くなる本堂。

花情報

石楠花
4月中旬~5月中旬

プロカメラマンが教えるワンポイントアドバイス

階段と人物と建物を撮影する場合、奥行きのある写真が撮影できます。水平をしっかり保って被写体(人物)と背景の明るさに注意しながら撮影しましょう。被写体と同じ目線ではなく、少し低い位置から撮影すると、空を入れた開放的な写真に仕上げることもできますよ。

車で約5分

2

光と影がアートそのもの!

室生山上公園芸術の森むろうさんじょうこうえんげいじゅつのもり

ステージの島とピラミッドの島をつなぐ橋をわたって、いざ絶景へ!

一面に広がる広大な自然の中に、緻密に計算されたモニュメント群が配置され、光と影のコントラストと作品が生み出す景色はまさに芸術そのもの。季節、時間帯、天気によって写真に写る景色は表情を変えていきます。カメラ女子にはたまらない、どこを切り取っても絵になる森。公園内に一日中いても飽きの来ない風景をぜひ五感で感じて。

DATA

  • 宇陀市室生181
  • 0745-93-4730
  • 4月~10月10:00~17:00、3月・11月・12月10:00~16:00
  • 400円(高校生200円、中学生以下無料)
  • 有(無料)
  • 名阪国道「針IC」より13km、車で約25分

ステージの島とピラミッドの島をつなぐ橋をわたって、いざ絶景へ!

プロカメラマンが教えるワンポイントアドバイス

季節感のある風景などを一緒に入れて撮影すると、写真を見返したときに撮影時の雰囲気がよく伝わります。また、背景と被写体のバランスを考えて、被写体の立ち位置を考えて撮影するのも重要です。いろんな立ち位置で撮影した写真を後で見比べて楽しむのもよいでしょう。

車で約20分

3

岩壁に描かれた仏様を拝みに

大野寺 磨崖仏おおのじ まがいぶつ

「あそこに見えるのが磨崖仏だよ!」とその大きさにびっくり。

春に咲き誇る樹齢300年の桜が有名な大野寺は、空海が堂を建立したと言われています。そんな大野寺の前を流れている宇陀川沿いの岩壁には、大きな弥勒麿崖仏が描かれていて、車窓からも肉眼で眺めることができるほどダイナミックです。

詳細はこちら

DATA

  • 奈良県宇陀市室生大野1680
  • 0745-92-2220
  • 有り
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄 室生口大野駅 徒歩7分

「あそこに見えるのが磨崖仏だよ!」とその大きさにびっくり。

車で約30分 ランチ約1時間30分

4

色彩豊かな楓に癒されて

奈良カエデの郷「ひらら」ならかえでのさと「ひらら」

廃校になった木造校舎がノスタルジックな世界を演出。

1200種類、約3000本のカエデが植栽されている「ひらら」は、世界のカエデが一同に楽しめると人気を集めています。美しく並んだカエデは一本一本高さも色合いも異なっていて、名前には奈良ゆかりの地名がついていたりと珍しいものばかり。木造校舎を背景にカエデを撮影すれば、雰囲気漂う写真が撮れること間違いなし。どこか懐かしさを感じるロケーションも魅力です。カエデは秋のイメージがありますが、春も色とりどりで楽しめます。

詳細はこちら

DATA

  • 宇陀市菟田野古市場135-2
  • 0745-84-2888
  • 近鉄榛原駅からバス古市場水分神社前下車、徒歩約3分
    P/40台(無料)

廃校になった木造校舎がノスタルジックな世界を演出。

  • 珍しい品種も多いことから、全国から足を運ぶ人が多い。

    珍しい品種も多いことから、全国から足を運ぶ人が多い。

  • かわいいポストカードはお土産に!!

    かわいいポストカードはお土産に!!

プロカメラマンが教えるワンポイントアドバイス

人物を入れて撮影しないときは、雰囲気のある小物や看板など、その場にある風景をおさえましょう。小物を撮るときは少々見切れても大丈夫。また、背景をぼかすことで主題がはっきりします。

立ち寄りスポット

栄吉えいきち

室生寺へ続く道すがらに店を構える栄吉の看板メニューは、よもぎ入り回転焼き。地元の山から収穫した新鮮なよもぎをふんだんに使った回転焼きは、よもぎの香りとモチモチの生地、餡の甘さが絶妙!

  • 宇陀市室生709-2
  • 0745-93-2024
  • 7:30~18:00
    よもぎ入り回転焼き90円
  • 無休
  • 有(無料)
  • 室生寺バス停からすぐ

café カエデかふぇかえで

廃校になった木造の小学校を改装して作られた店内は、どこかノスタルジックで温かい雰囲気。ランチメニューはもちろん、カフェメニューも充実のラインナップ。カエデの郷を楽しんだ後に利用してみて。

  • 宇陀市菟田野古市場135-2
  • 0745-84-2888
  • 10:00~17:00
  • 月曜日(但し12月中旬~3月中旬まで土・日曜・祝日のみ営業)
  • 有(無料)
  • 名阪国道「針IC」より約40分

八咫烏神社やたがらすじんじゃ

『續日本紀』に「慶雲二年(705)九月丙戌 置八咫烏社于大倭国宇太郡祭之」との記述が見え、ご祭神の建角身命は『記紀』において神武天皇を熊野から大和へ導き勝利に貢献した八咫烏の化身と伝えられています。

詳細はこちら
  • 宇陀市榛原高塚42
  • 0745-82-2046
  • 自由
  • なし
  • 無料
  • 普通車4台(無料)
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄 榛原駅より奈良交通菟田野行きバス「高塚」下車すぐ

宇太水分神社(宇陀市菟田野)うだみくまりじんじゃ

古くから水のまもり神として信仰を集めてきた宇太水分神社。鎌倉時代に建造された社殿は国宝指定も受けるほど、歴史深い。同型同大の社殿3棟が隣接して並列されている眺めに、珍しさも感じる。

詳細はこちら
  • 宇陀市菟田野古市場245
  • 0745-84-2613
  • 自由
  • なし
  • 無料
  • 普通車 10台(無料)
  • 最寄り駅からの交通
      近鉄 榛原駅
        菟田野方面行バス「古市場水分神社前」下車 徒歩3分

蕎麦・菜食 一如庵いちにょあん

宇陀川沿いに佇む築150年以上の古民家はほっと旅の疲れを癒してくれます。毎日手打ちされる蕎麦は、蕎麦通も納得のお味。コース料理は、地の野菜や山菜の菜食料理と、挽きたて打ちたての蕎麦が楽しめます。事前に必ず予約を。

  • 宇陀市榛原自明1362
  • 0745-82-0053
  • 11:00~と13:00~の2部制 ※予約制(コースのみ)
  • 月曜、火曜日
  • 名阪国道「針IC」より車で約20分

宇UDDA陀うっだ

宇陀で本格インドカレーを食べるならここ!こじんまりとした「お邪魔します」が似合う空間は、ほっこりリラックス出来ること間違いなし。独自のスパイスで調合されたカレーはスパイシーながらも後味さっぱり。

  • 宇陀市大宇陀迫間56-1
  • 090-3658-2041(当日10:30までに要予約)
  • 11:30~15:00(14:30LO)
  • 火曜日休
  • 名阪国道「針IC」より国道369号で榛原方面へ。国道165号→国道370号→国道166号。車で約30分

伊那佐郵人いなさゆうと

築80年にもなる歴史深い郵便局を町のコミュニティスポットとして再生。1階のカフェスペースは日替わりでシェフが入り和食やイタリアンを楽しむことが出来る。2階には雑貨が販売されているのでお土産にもおすすめ!

  • 宇陀市榛原比布1312
  • 0745-88-9064
  • 1F 11:00 or 11:30~15:00 or 15:30/2F 10:00~16:00
  • 不定休
  • 名阪国道「針IC」より国道369号で榛原方面へ。国道165号→県道31号沿い。車で約30分

あまご池 高見山荘あまごいけ たかみさんそう

名物はなんといっても旅館の目の前にあるあまご池。池で獲れる新鮮な川魚を自然の中で味わうことができる優雅な時間は格別です。夏は川遊び、冬は雪景色、春は桜を眺めながら、日頃の疲れを癒すくつろぎの時間を堪能してください。

  • 吉野郡東吉野村杉谷45
  • 0746-44-0006
  • 有(無料)

天好園てんこうえん

都会の騒音から一歩離れたくつろぎの場所として、旅人たちの疲れを癒してくれる『天好園』。素朴でありながらも贅沢な佇まいが、風情をさらに引き立てます。地元のお野菜を使ったお料理や、地酒が楽しめます。

  • 吉野郡東吉野村平野689
  • 0746-44-0117
  • 木曜日
  • 有(無料)

杉ヶ瀬すぎがせ

昔は「当たり前」だとされていた旬の食べ物や天然食材。特に、鮎料理、松茸料理、ボタン鍋は関東地方のお客様にも人気です。当たり前だった昔懐かしい天然、自然を贅沢に使ったおもてなしが魅力のお宿です。

  • 吉野郡東吉野村小川443
  • 0746-42-0012
  • 有(無料)

ゲストヴィラ 逢桜(ほうおう)げすとう゛ぃら ほうおう

約3000坪の敷地を有する上質でレトロな邸宅温泉。温泉マニアがこぞって訪れる、日本でも珍しい温泉、一棟貸しの客室、せせらぎの音が絶え間なく聞こえる川沿いの温泉があるなど、至福の極みが堪能できます。

詳細はこちら
  • 吉野郡東吉野村小川888
  • 0746-42-1248
  • デイユース10:00~17:00 In 15:00 Out 10:00
  • なし
  • 普通車20台(無料)
  • 最寄り駅からの交通
       近鉄榛原駅から車で約25分
       またはバス「万代橋」下車 徒歩約5分

「ときめき女子旅」のモデルコース

※記載の情報は2014年2月現在のものです。諸般の事情により内容等に変更のある場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • MAPはこちら
  • 2日目はこちら